ゼロファクターを購入し申し込んでみたところ、2日後に宅急便で到着しました。意外に早かったです。梱包を開封してみたのですが、冊子が2冊と、ゼロファクター本体というのです。冊子に関しては、取説のようなものと、他の製品を紹介したカタログのようなものです。支払いについては、コンビニエンスストアでのNP後払いを選択しました。NP後払いにすれば、後日振込用紙が届きます。

私のヒゲは特に濃いわけではないのですが、あごヒゲの手入れにはとても悩まされ続けてきました。これがとても面倒なんです。毎日ヒゲを剃るのが面倒だったので、脱毛とまではいかないけれども、常日頃から薄くしたいと考えていました。ゼロファクターを実際に使ってみましたが、手に取ってみたところ、白いクリームみたいな感じです。ポマードのような強烈な匂いはしません。この辺は口コミどおりですね。そして、実際にヒゲに塗布したのですが、透明に近いために塗布していることすら忘れてしまいそうなほどです。ヒゲを埋めるほどに塗布するように記載してあったのですが、一般的なシェービング剤と異なり、弾力がなく、薄く伸びるような感覚です。塗布した際には、メントールによって、多少爽快感があるものの、違和感などは特に感じません。この辺も口コミどおりでした。

実際にゼロファクターでヒゲを剃ってみたところ、一般のシェービングジェルと比べて使い方が異なることは特にないです。ゼロファクター5αSPシェイブジェルに限った話ではないですが、シェービング剤を塗布した直後にカミソリで剃ってしまえば、カミソリ負けする可能性が高いため、30秒から数分間は放置する必要性があります。シェービングジェルの一部には、熱効果によって、ヒゲを柔軟化させるという効果を謳い文句にしているものもあるようですが、ゼロファクターには熱さはなかったです。剃り終わると非常にサッパリとします。5αSPシェイブジェルは、ヒゲ剃りの間に抑毛成分が浸透していくそうです。剃り終わったので、水で洗い流します。お湯で流せば、落としやすいですよ。ジェルって落ちにくいのですが、カミソリに付いていたジェルも綺麗に楽に落とせました。

ゼロファクターは1本につき、150グラム入っているので、毎日のように使っても1ヶ月から1ヶ月半は、使えました。ゼロファクターによる効果によって、ヒゲの毛周期が長くなれば、その分、ヒゲ剃りの間隔も短くなるために、2ヶ月は買い換えなくても平気なのではないでしょうか。

参考 ゼロファクター 口コミ

 

 

関連記事